スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンディジャン虐殺事件 ~ウズベキスタン版天安門事件~

 アンディジャンはウズベキスタン東部国境付近にある同国第4の都市で、古くはシルクロードの交易都市として栄えました。しかし、最近ではシルクロードの古都としてよりも、ウズベキスタン版天安門事件の発生したところとして有名になってしまいました。

 2005年5月13日、アンディジャンで、ソ連邦時代から政権の座に居座り続けて来たカリモフ政権に対する反政府デモが発生しました。このデモに対して、ウズベキスタン内務省の配下にある武装警察が無差別に発砲して、デモ参加者約1,500人を殺害しました。これがアンディジャン虐殺事件と呼ばれるもので、ウズベキスタン政府は、「デモはイスラム解放党によって組織され、デモ参加者もイスラム解放党員だ」と主張して、虐殺を正当化しました。

 とはいえ、今では虐殺の責任を認めているそうですので、「解放する」と称して、1950年以来60年以上に亘ってチベットに居座り続け、今だに「チベットの民衆を農奴状態から解放してやった」と強弁し続けている中国に比べれば余程マシではあります。


スポンサーサイト
プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。