スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド国民軍の興亡 その1

 インド国民軍は第二次大戦下の太平洋戦線において日本側に与して戦った軍で、英印軍捕虜及び東南アジア在住の民間人志願者を以て編成されました。

 インド国民軍が編成されたのは、日本軍がマレー、シンガポールを攻撃していた頃で、インド独立連盟の管轄下に置かれましたが、当初は内紛に明け暮れるばかりでした。この状況を収拾すべく、日本はインド国民会議派の急進派の大物で、当時ドイツにおいてインドSS義勇軍を編成していたスバス・チャンドラ・ボースを日本に招聘しました。ボースがインド独立連盟総裁兼インド国民軍司令官に就任すると、内紛は収まり、将兵の士気は高まりました。

800px-Bose_Gandhi_1938.jpg
ガンディー(左)とボース(右)

 スバス・チャンドラ・ボースはインド国民会議派の議長に就任したこともある同派の急進派の大物で、穏健派のガンディーやネルーと対立関係にあり、現在の日本ではそれほど知られてはいませんが、インドでは現在でもガンディーやネルーと同じくらい有名且つ人気があります。(続く)


スポンサーサイト
プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。