スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金価格が安定して来ました

gold-union.jpg

 $1,900代から急落した後、$1,780~1,810くらいに留まっていた金価格が、先週末再び急落して一時$1,500近くまで下落しました。その後すぐ急反発して$1,640くらいに戻した後、現在は$1,600~1,640くらいを行ったり来たりしている状況です。

 金にしてはまだ価格変動が大きいといえますが、ここ何週間かの激しい価格変動と比較すれば、次第に小さくなって来ており、且つ急落以来、金価格が株価と連動して動いていたものが、昨日くらいから株価と異なる動きをするようになっています。これらは金価格を取り巻く状況が通常に戻りつつあることの現れと思われます。

 ということで、これからしばらくは金の買い時となるでしょう。


スポンサーサイト
プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。