スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不受不施派

 不受不施派とは、法華宗の宗祖日蓮の「法華宗以外の者から施しを受けず、施しもしない」という不受不施義を遵守する法華宗の一派で、元々は秘密結社ではありませんでしたが、徳川幕府の弾圧により地下に潜らざるを得なくなりました。

 不受不施派が徳川幕府から弾圧された理由は、法華宗を奉じない徳川幕府からは施しを受けないし、施しもしないという方針を貫いたためで、全ての宗教をその管理下に置こうとした幕府の怒りを買ったためです。

 秘密結社化した不受不施派は法華宗の他の教派とは異なる独特の組織を作り上げました。信徒は法中、法立、内信の3つに分れ、法中は僧侶、内信は他宗派の信徒を装う信徒、法立は内信以外の信徒で、法中・法立を中核として、内信が外部との連絡や各種物資の調達等に当りました。

 不受不施派の禁教は徳川幕府崩壊まで続き、1871年、明治新政府によってようやく解除されて現在に至っています。

 
スポンサーサイト
プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。