スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中核自衛隊

中核自衛隊は、日本共産党が日本における武力革命を実現するために設置した非合法地下軍事組織。

朝鮮戦争下の1951年、中国共産党の劉少奇が「日本革命は武装革命である。武装闘争を準備せよ」と日本共産党に命令、これを受けて日本共産党は「敵の軍事基地の拠点の麻痺・粉砕」「軍事基地、軍需生産、輸送における多種多様な抵抗闘争」といった「軍事方針」を決定し、それを遂行する「最も初歩的または基本的なもの」として、中核自衛隊を位置付けた。

1952年に入ると、中核自衛隊は在日朝鮮人集団の祖防隊とともに血のメーデー、吹田枚方事件、大須事件と立て続けに暴乱を起している。

しかし、7月に破防法が施行されると、中核自衛隊は各地で孤立し、必要物資を現地調達(=掠奪)に頼っていたため、急速に衰退消滅して行った。

スポンサーサイト
プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。