スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーシェパード、和歌山地裁に80万円請求

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120316/waf12031607150005-n1.htm
 和歌山県太地町でクジラ搬送作業の現場に立ち入ろうと警備の男性の胸を突いたとして暴行罪で起訴され、無罪が確定した米反捕鯨団体シー・シェパード支援者のオランダ国籍の男性(42)が和歌山地裁に80万円の刑事補償を請求していたことが16日、分かった。請求は14日付。

 弁護団によると、請求は刑事補償法が定める上限の1日当たり1万2500円で、逮捕された昨年12月16日から、釈放された2月17日までの64日間分。地裁が、和歌山地検の意見などを参考にして支払額を決定する。同法では、裁判で無罪となった際、身柄を拘束された日数に応じて補償を請求できると定めている。

 男性は2月22日、和歌山地裁から無罪判決を受け、和歌山地検が「訴訟手続きが困難になった」と控訴を見送ったことから、3月8日に無罪が確定した。
(ここまで)

 シーシェパードの連中は、現地で漁民を至近距離からビデオ撮影したり、付き纏ったり、進行方向に立ちふさがったりと嫌がらせの限りを尽しています。

 今回「無罪」となったオランダ人フェルミューレン・アーウィン・マルコ・ピーター・アドもクジラ搬送作業の現場に無許可で侵入しようとしたわけですから、排除されるのは当然で、「暴行」で無罪となったから80万円払え!と言うなら、これまでの全ての業務妨害を金額換算して賠償請求してはどうでしょう。


criminal.jpg
この顔にピンと来たら嫌がらせしよう!

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【秘密結社のつくり方】

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120316/waf12031607150005-n1.htm 和歌山県太地町でクジラ搬送作業の現場に立ち入ろうと警備の男性の胸を突いたとして暴行罪で起訴され、無罪が確定した米反捕鯨団体シー・シェパード支援者のオランダ国籍の男性(42?...

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。