スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の秘密結社 その3

 白蓮教が清朝に敵対して大活躍していた頃、長江南方の都市部を中心に別の秘密結社が勢力を拡大していました。天地会です。

 天地会は南方へ南方へ漢人が浸透する中で、主として辺境の都市部で相互扶助組織として設立されたと言われています。天地会は江南各地に設立され、天地会同士は特有の符丁・儀礼等により各地の単位組織は容易に連携しますが、これら単位組織を統括する組織は存在しなかったので、共産党や日本の創価学会のようなまとまりはありません。

 それがアヘン戦争後の大規模増税と官吏の腐敗堕落によって、没落して流民化した農民や失業者が多く加入するようになると、次第に反国家・反政府的色彩を強める単位組織が増加して行きます。

 そして、太平天国革命中、上海小刀会、福建紅銭会、福建大刀会、広東天地会等が太平天国に呼応して蜂起、清軍と血みどろの戦いを繰広げます。これらの蜂起は全て清軍によって鎮定されましたが、その後も小規模ながら各地で蜂起を繰り返し、そのまま清末に至っています。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。