スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不倫で公開処刑、アフガニスタン女性ら「怒り」の行進

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120712-00000022-jij_afp-int
【AFP=時事】アフガニスタンで不倫を罪に問われた女性(22)が公開処刑されたことに抗議するデモが11日、首都カブール(Kabul)で行われた。参加者の多くは女性で、何らかの措置を取るようハミド・カルザイ(Hamid Karzai)大統領に求めつつ、女性課題省から厳重な警備体制が敷かれた大統領府まで行進した。
 パルワン(Parwan)州当局によるとこの女性は、カブール北方100キロの村で前月末、姦通の罪で村人たちの前で銃殺刑に処された。女性は旧支配勢力タリバン(Taliban)系武装勢力に所属する男と結婚しており、処刑の決定は1時間もしないうちに下されたという。

 処刑の様子や周囲で歓声を上げる数十人の男性らをとらえた動画が、村人の1人によって前週末までに州当局に提供されたことから、国内外で処刑に対する怒りの声が高まっている。

 デモに参加したアフガニスタン議会の女性議員シンカイ・カロカイル(Shinkai Karokhail)氏は、「タリバンによる女性の処刑は犯罪だ。国内での正義を徹底させることは政府の義務だ」とAFPに語った。このほか、売春を拒否したために夫の家族から過酷な暴力を受け国際的なニュースとなった15歳の少女サハル・グル(Sahar Gul)さんもデモに参加した。

 タリバン側はこの処刑への関与を否定している。【翻訳編集】 AFPBB News
(ここまで)

 胡散臭い記事です。イスラム法に限らず、旧約聖書でも不倫は死刑だから、処刑された女の自業自得であり、且つイスラム法に基づいたものですから、部外者に過ぎない欧米が騒ぐことではないでしょう。欧米がシンカイ・カロカイルのようなフェミニズムの徒に手を貸して、イスラムを敵視してばかりいるから、そういうことにうるさくない中国やロシアに付け入る隙を与えることになると思うんですがね、、

 同様に、中国がその国内で漢人をいくら虐殺しようが、そんなことは中国の国内問題であって、部外者の知ったことではありません。問題なのは、漢人がチベットという異民族国家を占拠して、チベット人を大量虐殺したばかりか、チベット仏教やチベット語を始めとするチベット文化を抹殺しようとしていることです。

 この点をハッキリ分けて考える必要があると思いますがね、、


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。