スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「旭日旗」禁止措置、一転し撤回 サッカー協会「職員が拡大解釈」

sunrise.jpg

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120818/trd12081802070000-n1.htm
 19日から日本で開催されるサッカーのU-20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)について、大会の組織委員会(委員長、小倉純二日本サッカー協会名誉会長)が、政治的なメッセージに当たりトラブルの原因となるとして、観戦者の「旭日旗」のスタジアムへの持ち込みをいったん禁止しながら、開幕直前の17日になって撤回していたことが分かった。組織委は「職員による拡大解釈があった」と説明している。

 組織委の窓口を務める日本サッカー協会によると、旭日旗の禁止は職員の一存で決定。「政治・宗教的なメッセージと結びつけてはならない」とするFIFA(国際サッカー連盟)の規定を「拡大解釈」(同協会)し、爆竹や発煙筒、電子拡声器などとともに持ち込み禁止物に指定。ホームページを通じて10日、サポーターらに告知した。
 ところが16日夜、別の職員がホームページ上の記載に気づき、「禁止はおかしいのではないか」と問題視。検討の結果、17日に同記載を削除したという。

 旭日旗については「軍国主義の象徴」として韓国などが強く反発。協会によると、掲出によって出場チームが「プレーしたくない」と言い出して大会運営が難しくなったり、「旗を下げろ」などとサポーター同士でトラブルになったりすることが「過去に何度もあった」(広報)という。

 組織委は今後、再検討を行い、サポーターらに持ち込み自粛を要請するかどうかなど、対応を決定するとしている。
(ここまで)

 当然の措置でしょう。しかし、過去にも韓国が反発していたから再検討とは呆れます。自衛艦旗として国際的にも認められた旗の持込自粛などあり得ません。

 JFAはこんな下らない「配慮」をするヒマがあったら、「東日本大震災を歓迎」とか「独島はわが領土」などというプラカードの持込こそを問題視すべきです。少なくとも、日本国内でこんなものの持込は絶対に許してはなりません。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。