スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国挺身隊問題対策協議会

 韓国挺身隊問題対策協議会(略称「挺対協」)は日本軍の従軍慰安婦「問題」を「解決」するために組織された団体です。しかしながら、従軍慰安婦で「問題」とされている、「日本軍が朝鮮人を強制連行して無理やり慰安婦としての業務に従事させた」という証拠は、韓国政府や挺対協がいくら躍起になっても見つかっていません。そういう意味では、慰安婦「問題」捏造の総本山と言った方が定義としては正確でしょう。

 なぜ、わざわざ慰安婦「問題」をでっち上げるのか?これこそ「無中生有」で、反日運動を促進して日本に嫌がらせの限りを尽し、日本から「賠償」という名の金銭を奪うことはもちろんのこと、日本との各種交渉において優位に立つためです。加えて、嫌がらせすること自体「快感」になっているとも思います。

 2011年12月、漢城の日本大使館前に慰安婦とされる少女の銅像が設置されましたが、日本側は撤去要求それも形式的なものしかせず、東京の韓国大使館前への竹島の碑設置許可も下りませんでした。日本側は韓国との「友好」関係維持のために「配慮」したつもりかもしれませんが、こんな「配慮」には百害あって一利なしで、韓国側に誤った信号を送っているようなものです。


ref_l.jpg


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。