スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナの民族浄化 ~同治回乱1~

 同治回乱の舞台となった陝西・甘粛は回族(漢人イスラム教徒)の多いところで、清朝治下には陝西だけで約100万を数え、常に圧倒的多数派の漢人から抑圧を受けていました。

 当地の回族が蜂起することになった原因は、1862年5月に扶王陳得才率いる太平軍が陝西省西安に迫ったとき、地元政府が各地の漢人地主の組織した団練(自警団のようなもの)に動員令を発し、回族が太平軍に呼応しないよう団練を以て圧迫したことで、これに反発した回族が、団総(団練指揮官)を務める漢人地主を殺害すると、漢人たちは「待ってました」とばかりに、各地で一斉に回族を殺戮し始めました。

 このような危機的状況に、まず華州の回族が反撃に出ると、他の地域の回族たちも続々と蜂起して、6月には勢力を結集して西安に向かい、城外にいた漢人団練の大集団を殲滅して、西安城を包囲しました。これに対して、直隷提督(直隷省軍管区司令官、武従一品)成明率いる清軍と郷勇(義勇軍)が鎮圧に赴きましたが、あっさりと敗れたため、代って鑲黄旗満州都統(八旗軍管区司令官、武従一品)勝保が派遣されました。(続く)


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。