スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナの民族浄化 ~同治回乱2~

 回族蜂起の鎮圧を命じられた勝保(満人)は、陝西省に入る頃から絶えず回族蜂起軍の襲撃に悩ませられつつも、何とか西安に入り、11月、4万の兵を以て回族蜂起軍の拠点を攻撃しましたが、却って総崩れとなってしまい、回族蜂起軍を勢いづかせる結果となってしまいました。このため、勝保は敗戦の責任を問われて処刑され、代って東方で太平天国との戦闘で功績のあったトルンア(満人)が西安駐防将軍(八旗軍管区司令官、武従一品)に任命され、回族蜂起の鎮圧に当りました。

 トルンアは回族蜂起軍の指導者の多くが地主や資産家であることに目をつけ、回族蜂起軍を攻撃する一方で、投降すれば「罪」に問わない旨の呼び掛けを行ったため、蜂起軍の間に分裂が生じてしまい、この機を衝いた清軍の攻撃の前に西安周辺の蜂起軍はほぼ鎮定されてしまいました。

 敗れた蜂起軍は陝西西部で態勢を立て直し、丁度この頃、扶王陳得才率いる太平軍や四川から転戦してきた蘭朝柱の蜂起軍が陝西に入って来ていたのに呼応して、再び西安城を包囲したものの、1863年10月、再びトルンアに敗れ、生き残った回族蜂起軍は白彦虎、馬生彦、余彦禄、赫明堂等18人の指導者とともに甘粛東部へ敗走しました。(続く)


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。