スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナの民族浄化 ~同治回乱6~

 前回までで陝西・甘粛の回族蜂起の概要を見て来ましたが、漢人による回族虐殺、これに対して立ち上がった回族蜂起軍と清軍の戦いが長期間に亘ったため、戦乱による荒廃には甚だしいものがあり、当時の官吏が、「陝西の回民は(百万人のうち)数万人が残ったに過ぎず、兵火・疫病・飢餓で死んだ者が十人中九人に達する状態である。実に回民の歴史において千百年間もなかった災難であった」と記録しているほどです。

 回族の苦難はこれに止まりませんでした。回族蜂起を鎮圧した陝甘総督左宗棠は、回族が再び立ち上がることができないように、回族集住地域から無関係の複数の地域へ分散させることを目的として、回族を強制移住させました。この移住は大変な苦難を伴うもので、多くの回族が途中で倒れたと言われています。

 このように回族を塗炭の苦しみに陥れた左宗棠ですが、中国はこの虐殺者を「分裂主義者の陰謀から中国を守った偉人」として賞賛しています。


左宗棠
虐殺者左宗棠

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。