スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲南回族蜂起 ~大理政権崩壊~

 1868年3月、大理軍10余万が昆明に迫り、2路に分れて大理軍を挟撃せんとする雲貴総督(雲南・貴州両省長官、文正二品)劉岳昭と雲南巡撫岑毓英の清軍を各個撃破して昆明を包囲するも、長期に亘る遠征に弾薬糧食が不足し、補給も困難に陥っていたため、1869年9月、遠征軍は壊滅しました。ここに形勢は逆転しました。

 遠征軍を壊滅させた清軍は直ちに追撃を開始し、3方から大理に迫り、1870年5月には姚州を、9月には鎮南を攻略しました。それでも大理軍は抗戦を続け、1871年5月には最後の反攻に出て清軍に出血を強いたものの、戦況を逆転させるには至らず、1872年6月、遂に大理城攻防戦が開始され、11月までに城外の砦が全て陥落、12月には遂に清軍が城内に突入して市街戦となり、翌73年2月、杜文秀は他の者の助命を願って服毒自殺しましたが、岑毓英は大理軍将兵2万余を虐殺しました。ここに雲南回族蜂起は終りを告げました。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。