スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドでフェミニズムが猛威を奮っている

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/kyodo-2013020401001997/1.htm
 【ニューデリー共同】イスラム教徒が多いインド北部ジャム・カシミール州で、初の「女性ロックバンド」を結成した10代の少女3人に対し、保守的なイスラム教指導者が「(若い女性が)公の場で歌うべきではない」と活動中止を求めるファトワ(宗教見解)を出した。インドメディアが4日、報じた。インドでは、レイプ事件など女性差別を背景とした犯罪が社会問題化、女性の表現の自由を無視した意見に批判の声が上がっている。
(ここまで)

 どうも胡散臭い。最近急にインドでの女性「差別」がテレビを中心に度々報道されるようになっています。こういうときは、何らかの意図を有する者が背後で糸を引いていると考えて間違いありません。おそらくフェミニスト(女権拡張主義者)でしょう。

 この女権拡張主義、共産主義とその根を同一にします。それは何かと言うと、聖書に対する反抗です。聖書には明確に「女は男に従いなさい」と記されています。しかし最近、キリスト教特にプロテスタント系諸教団にフェミニズムの徒が入り込んでおり、聖書の記述を次々に書き換えています。その対象は女性「差別」的表現です。聖書の中に、「聖書の文字を一字一句でも書き換えたものは地獄に堕ちる」と明記されているにもかかわらずです。

 こんな卑劣な女権拡張主義の徒が背後で糸を引いている可能性の極めて高いテレビ報道の煽動に惑わされることのないようにしましょう。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。