スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捻軍蜂起 その3

 この後、捻軍は1862年にかけて太平軍との協同作戦の外、山東、河南、江蘇等を転戦しました。一方、清は1862年8月、太平天国の北伐軍を壊滅させたホルチン郡王(親王に次ぐ爵位)センゲリンチン(モンゴル人)を捻軍討伐の総司令に任命して、本格的捻軍鎮圧作戦に乗り出しました。

 1863年3月、センゲリンチンの清軍と捻軍は雉河集を巡って交戦しました。張楽行は20万の兵を集めて戦ったものの、大敗を喫して敗走途中逮捕され、24日、亳州において処刑されました。張楽行の死後、その甥張宗禹、任化邦等が指導者として抗戦を継続し、1864年春、西北から天京救援に駆けつけてきた扶王陳得才、遵王頼文光、祜王藍成春等率いる太平軍に合流して、併せて数十万の兵力となりました。

 天京陥落後の11月、太平軍と捻軍の連合軍は清軍と安徽省霍山県黒石渡において決戦して大敗、扶王は毒を仰いで自殺し、祜王は処刑されました。敗れた太平軍と捻軍は一層連携を強め、太平天国の復興を目標に掲げ、遵王頼文光を最高指導者とし、梁王張宗禹、魯王任化邦、幼沃王張禹爵(張楽行の甥、張楽行の王位を継承)、淮王邱遠才等が指導部を構成しました。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。