スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

imagesCA5U17D4.jpg


 銀(Ag)はかつては通貨として使用されることの多かった金属で、中でも漢土では明前期に紙幣が紙くずになってしまって以降、主要な通貨となって、清末に至りました。金(Au)ほど高価ではなく、丁度手頃な価値を有する金属でしたので、通貨として使いやすかったのだと思われます。

 それだけなら金の廉価版ということになりますが、銀は、現在では工業用途が過半を占めているため、金よりも景気の影響を受け易いという特徴があります。とはいえ、2008年のリーマン・ショック以降の値動きを見ますと、概ね金に似た値動きをしていたという印象があります。

 ただ、銀の値動きは金に比べると遥かに大きく、ハイリスクな商品なので、金のように「保険」として保有するというよりは、安いところで少しづつ拾って、噴き上げたら売却するという「攻撃型資産」として保有することが良いと思われます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。