スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八瀬童子

 京都市内から比叡山へ登る途中に八瀬というところがあります。八瀬は、江戸時代には炭焼きで有名だったところですが、近年は「八瀬童子」でもよく知られています。

 八瀬童子は南北朝内乱当時、後醍醐天皇が比叡山に逃亡した際、八瀬の人々がその身辺警護を勤めたことから、江戸時代には租税免除の特権を獲得し、天皇の牛車の牛童を勤めることを許されていました。

 その後、八瀬童子の子孫は「八瀬童子会」という団体を設立して、明治・大正両天皇の棺をかつぎ、昭和天皇の葬礼にも参列して現在に至っています。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。