スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェミニスト団体、男性限定のコンクラーベに「抗議」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130313-00000068-reut-int
[ローマ 12日 ロイター] 新たなローマ法王を選出する「コンクラーベ」が開催されているバチカンのシスティーナ礼拝堂近くの丘で、ピンク色の煙が上がった。ローマカトリック教会での女性の権利向上を求める抗議活動だ。

コンクラーベでは、新法王が決まると煙突から白い煙が、投票で決まらなかった場合は黒い煙が上がる仕組みになっている。12日にバチカンのシスティーナ礼拝堂で行われた1回目の投票では黒い煙が上がり、新法王は決まらなかった。

抗議のために集まった女性らは、ピンク色の服やマフラーを身に付け、発煙筒のようなものでピンク色の煙を上げた。ローマカトリック教会では、女性が上位の役職から排除されており、コンクラーベでは男性しか出席していない。
(ここまで)

 女権拡張主義者の妄動が止まりません。上位の役職以前の問題として、女が教会で指導的位置に就いてはならないことは、聖書に定められたことですから、コンクラーベからの女性排除は当然のことであって、むしろ「女も参加させろ」と「抗議」することの方が聖書に対する挑戦であり、この女たちこそ非難されるべきです。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。