スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラチナ

 プラチナ価格が急落しています。3月19日のニューヨークのスポット価格は$1,550代で、金の$1,610代を下回っています。クレジットカードや会員資格などでは「ゴールド」の上に「プラチナ」が置かれるのが普通で、これは、金よりプラチナの方が希少で高価だからです。

 プラチナの地上在庫は金の約1/20ですから、プラチナの方が金より高価というのは極めて普通のことなのですが、時々金との価格が逆転することがあります。逆転するのは概ね不景気時で、年初以来世界中の市場が「リスクオン」になっているとはいえ、やはりリスクに敏感な状況が続いているようです。

 このように、プラチナは金とは異なり、リスクに敏感な資産ですから、金と同じように「守り」の資産として運用することのないように気をつけましょう。プラチナの市場は金市場と比較しても小さく、価格変動が大きいという特徴がありますので、「守り」ではなく、むしろ「攻撃」型の資産として運用しましょう。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。