スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国際トップレス聖戦の日」、イスラム教に「抗議」

http://topics.jp.msn.com/life/lifestyle/article.aspx?articleid=1765226
【4月5日 AFP=時事】ウクライナの女性権利団体「FEMEN」の呼び掛けで4日、イスラム教が女性の権利を侵害していると抗議する「国際トップレス聖戦の日(International Topless Jihad Day)」と題したトップレス・デモが、欧州やブラジルの主要都市のイスラム教のモスク(礼拝所)やチュニジア大使館前で行われた。

 このデモは、「私の体は私自身のもの。(イスラム教の)道徳なんかクソ食らえ」のメッセージとともに自身のトップレス画像をインターネット上で公開し物議を醸しているチュニジア人女性活動家、アミナ・タイラー(Amina Tyler)さんへの支持を訴えるもの。タイラーさんは刑事訴追される恐れに直面している。

 ドイツ・ベルリン(Berlin)でデモに参加したFEMENのメンバ-は、「私たち(女性)は自由だ。自身の体をさらけだす権利もある。宗教によって束縛することはできない」と主張した。(c)AFP=時事/AFPBB News
(ここまで)

 女の「解放」とやらを掲げれば何をやっても許されるし、正しいことだとでも思っているのでしょうか?フェミニズムこそ、共産主義と双子の兄弟とも言うべき、聖書に対する反逆思想であり、共産主義がその力を著しく減少させて以来、そのかなりの部分がフェミニズムに流れ込んでいます。

 このアミナ・タイラーなるフェミニストを「英雄」視するなどもってのほかであり、むしろイスラムの名誉を毀損する犯罪者として、司直の手に渡されなければなりません。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。