スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶色のパンダ

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2013080601001813/1.htm

panda.jpg

 絶滅の恐れのある野生動物を保護する中国陝西省周至県の「珍稀野生動物・救急飼育研究センター」で、世界に1頭しかいない“茶色パンダ”が6日までに一部日本メディアに公開された。同センターによると、日本メディアに公開するのは初めて。このパンダは6歳の雄で、名前は「七仔(チーザイ)」。普通のパンダの黒色部分が突然変異で茶色になっている。2009年に同省内で発見されて保護された。(周至共同)
(ここまで)

 画像を見ていると、茶色のパンダというよりも、単に色が褪せただけのような気がしますが、、ちゃんとエサを与えているのでしょうか?エサ代の大半が飼育員のポケットに消えているのではないでしょうか?

 なお、パンダは中国の動物というイメージがありますが、実はチベットの動物です。そのチベットの動物を、恰も「中国の」動物であるかのような印象を与えることにより、中国のチベット支配を「正当」なものという印象を人々に植え付けようとしているのです。


t02200312_0233033011083743933.jpg


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。