スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排出権取引で大儲けしている環境汚染国家中国

 排出権とは、二酸化炭素を始めとする温室効果ガスの削減を課せられた国・地域、企業・団体等が、単位毎に定められた上限を超えた分を購入したち、下限を下回った分を販売することのできる権利です。この目的は、これまでさんざん大気を汚して来た国=先進国から、大気汚染により被害を被って来た国=途上国へ金銭を移動させることですが、現在世界で取引されている排出権の大半が、現在の環境汚染の元凶中の元凶である中国の権利です。

 なぜこのようなことが認められているかといえば、京都議定書制定時点で途上国に指定された中国は、排出削減義務を負っていないからです。

 その中国は自ら温室効果ガスを世界中に撒き散らしつつ、排出権を売りまくって大儲けしているというわけで、まじめに「エコ」などに取り組む必要など、どこにもありません。それよりも、中国を標的とする環境保護団体を設立して、事ある毎に中国の環境汚染に抗議し、状況によっては妨害活動を行う方が余程環境保護に貢献していると言えるのではないでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。