スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエルン啓明結社(イルミナティ)

 イルミナティほど陰謀論の格好の標的とされている結社は存在しないでしょう。よくフリーメイソンも世界征服を企んでいるとか言われますが、それでもイルミナティには及びません。その理由については、後ほど私見を述べてみたいと思います。

 イルミナティは、1770年代のバイエルン王国で、ヴァイスハウプト教授によって設立された秘密結社ですが、王国の転覆を企んでいたかどうかはわかりません。それ以前にこの結社は僅か9年で解散しています。ただ、その理由は、バイエルン王国政府が、イルミナティによる王国転覆や革命を恐れたためとされています。

Adam_Weishaupt01.jpg
ヴァイスハウプト教授

 イルミナティが世界征服を企む悪の組織として陰謀論者によって扱われる理由の第1は、この解散理由にあると思います。もう1つは、イルミナティが既に解散してしまっていて存在しないからでしょう。存在しない結社をいくら非難したり貶めたりしても、誰も名誉毀損で訴えるようなことはしませんから。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。