スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本、遂に調査捕鯨中止!

 日本の調査捕鯨が今年初めからの度重なるエコ・テロ組織「シーシェパード」による妨害により、遂に中断に追い込まれてしまいました。シーシェパード代表ポール・ワトソンは「鯨たちの勝利」と「勝利宣言」しています。

a427267215ce1779bb260918fc8eb4c9.jpg
犯罪者ポール・ワトソン

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021801000386.html
 【シドニー共同】日本政府が、反捕鯨団体「シー・シェパード」の妨害を理由に今季の調査捕鯨の打ち切り方針を表明したことを受け、団体代表のポール・ワトソン容疑者=傷害容疑などで国際手配中=は18日、共同通信の電話取材に「(日本政府の)方針を歓迎する。クジラたちにとっての勝利だ」と述べた。

 ワトソン容疑者は、クジラの解体や保管をする母船「日新丸」の活動を妨害したことで「彼ら(日本側)には捕鯨活動を中止するしか方法はなかった」として、成果を強調。今季は計3隻の抗議船を派遣したが、来季はさらに1隻を増やす意向という。

 調査捕鯨には「クジラはとても知的な生き物。クジラを敬い、殺害するのをやめるべきだ」と訴えた。
(ここまで)

 日本政府はオーストラリア政府に「シーシェパード」による犯罪行為を取り締まるよう要求したようですが、次の手を考えておくべきです。

 オーストラリアでは反捕鯨勢力が強く、エコ・テロ組織「シーシェパード」を英雄視してさえいるので、マジメに取り締まろうとはしないでしょう。そこで、オーストラリアが取締の義務を怠っているから、日本として自衛策を講じる必要がある、として小型艦艇か海上保安庁の巡視船を同行させることを検討できないのでしょうか?海保がダメなら水産庁の巡視船に武装を施すという手もあるでしょう。

 これに対して、犯罪者ポール・ワトソンを始めとするエコ・テロリストたちやオーストラリア政府などが日本を強く非難するかもしれませんが、逆にシーシェパードの犯罪行為に対する非難を強めて、決して譲歩しないことが必要です。

 加えて、民間の団体・個人が逆にエコ・テロリストの妨害行為を妨害するという活動ができれば尚良いでしょう。


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

>民間の団体・個人が逆にエコ・テロリストの妨害行為を妨害するという活動ができれば尚良いでしょう。

既に我々の仲間がシーシェパードの賊どもに対する監視を実施している。
奴らの嫌がらせと全く同じことを奴らにしており、これから更に強化するつもりだ。
プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。