スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーランド公国

 シーランド公国はイギリス沿岸から10kmの地点にある人工島?にある自称国家です。この人口島は、第二次大戦中にイギリス軍が建造した海上要塞跡で、1967年、元イギリス軍少尉ロイ・ベーツが、当時の国際法で領海(3海里)外にあった海上要塞に目をつけ、ここを「領土」として独立を宣言しました。

Sealand_fortress.jpg
シーランド公国

 勝手に独立宣言されたイギリスも黙っていたわけではなく、早速裁判に提訴しましたが、おもしろいことに裁判所は「公海上のため司法の管轄外」として、イギリス政府の訴訟を退けました。これが日本なら到底あり得ない話でしょう。

 それはさておき、晴れて「独立」を勝ち取ったシーランド公国は、早速カジノの経営に乗り出しましたが、そのために「首相」に任命したドイツ人投資家アッヘンバッハと対立して、遂に「クーデター」を起され、ロイ・ベーツ公は一時追放されましたが、武装した仲間20人を集め、ヘリでシーランド公国を急襲して「政権」を奪回することに成功し、敗れた首相アッヘンバッハ等はドイツに「亡命政府」を設立しました。

 なお、シーランド公国は現在も存続しています。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。