スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アメリカ]「イスラムの慣習に則って水葬」だって?

 アメリカがビン・ラディンの遺体を「イスラムの慣習に則って水葬した」と主張していますが、イスラムの慣習に水葬があったということを聞いたことがありません。確かに船乗りの世界ではそんなものがあったか?とは思われますが、今回はあくまで地上の作戦であり、イスラムの慣習に則るなら、当然土葬にすべきであって、わざわざ水葬にする必要もありません。

 で、ネットで調べたところ、やはりイスラム法学者たちが「水葬は非イスラム的」とアメリカの対応を非難しています。

水葬は非イスラム的 権威機関の学者らが批判
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110503/mds11050309110001-n1.htm
 米政府が2日、国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の遺体を水葬したと発表したことについて、イスラム教スンニ派の最高権威機関アズハル(カイロ)の指導者タイブ師らイスラム法学者は「イスラムとは相いれない」と批判する声明を出した。欧州メディアが伝えた。

 米側は同容疑者を葬る際は「イスラムの伝統的作法にのっとった」と主張しているが、タイブ師は「(死者の)思想信条がどうあれ、遺体を損ねることは禁止。土葬によって死者に敬意を払うのだ」と述べた。

 在米の別の法学者は「海上を航行中に死亡したならば水葬は可能だが、陸上で死んだなら、普通は遺体を海に投じることはない」と述べた。(共同)
(ここまで)

 なぜ水葬にしたかといえば、ビン・ラディンの埋葬された場所が反米の象徴になるのを防ぐためという指摘がなされており、恐らくそれは正しいと思いますが、それだけではなく、ビン・ラディンを侮辱する目的があったと思います。

 アメリカを中核とする連合軍が東条英機に対して行った侮辱を思い出してみて下さい。彼らは絞首刑にした後、遺体を火葬に付した上、遺骨を廃棄したのです。遺骨の廃棄はもちろん絞首刑も火葬も侮辱行為です。そして、ビン・ラディンと東条英機に共通するのは、遺体が廃棄されたということです。


726a2f6f.jpg
東条英機


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

同感です。
アメリカに対する恨みを決して忘れてはなりません。
いつの日にか必ず報復しましょう。
プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。