スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーア派に対して報復テロ?

イラクで爆破テロが発生したようですが、ビン・ラディン暗殺後に発生したからといって、アル・カーイダによる報復テロか?はないでしょう。

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/kyodo-2011050401000097/1.htm
 【カイロ共同】AP通信によると、イラクの首都バグダッド南西部のイスラム教シーア派地区にあるカフェの近くで3日、車爆弾が爆発し、警察当局者らによると、カフェにいた若者ら少なくとも16人が死亡、37人が負傷した。犯行声明は出ていないが、国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者が米軍に殺害されたことに反発したスンニ派のアルカイダ系武装勢力による報復テロの可能性がある。
(ここまで)

 これまでイラクで発生してきた爆破テロの大半は米軍及びその傀儡的な勢力に対するものとシーア派に対するもので、今回の対象が米軍及びその傀儡勢力であれば報復テロの可能性は高いでしょうが、シーア派地区に対するテロということですから、報復テロの可能性は低いでしょう。

 現在イラクで実権を握っているのはシーア派で、それ故にイランと良好な関係にあります。これではアメリカはイランのためにフセイン政権を潰してあげたようなもので、不愉快極まりないと思われます。

 アル・カーイダは確かにアメリカの敵ですが、シーア派(とその背後のイラン)もアメリカの敵です。にもかかわらず、ビン・ラディン暗殺の報復にシーア派を攻撃して、わざわざアメリカを喜ばせるようなことをする筈もありません。これは単なるシーア派との抗争でしょう。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。