スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央アジア諸国政府がイスラムを警戒する理由

 中央アジア諸国政府はイスラム勢力を非常に警戒しています。その理由は、中央アジア諸国政府の指導者たちが共産主義ではなく、イスラムを国家存立の基盤に据えているにもかかわらず、彼ら自身は旧ソ連邦時代からの共産党幹部であるからです。

 彼らがイスラムを以て国家の統合を図れば図るほど、彼ら自身がその国家の指導者として、全く相応しくなくなって行きます。そして、その指導者に全く相応しくない彼らは、自らが国家統合の行動原理としたイスラムを信奉する勢力によって確実に国家の指導者としての地位から追われるだろうと理解していることでしょう。

 だからこそ中央アジア諸国は、中国がイスラムを警戒して設立した上海協力機構に積極的に参加し、中国といっしょになってイスラム勢力の弾圧に血道を上げているのでしょう。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。