スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石に資産価値はあるか?

 とうとう日本政府が僅か10兆円の復興国債発行のために増税する方針を固めてしまいました。どうやら政府と財務省それにマスコミがグルになって推進しているようです。いずれにしても、これで日本経済の「失われた30年」はほぼ確実です。

 この世は一寸先は闇です。「失われた20年」間は何とか保った日本経済も、次の10年で遂に崩壊するかもしれません。経済が崩壊したときに役立つのは、何と言っても現物です。食料やエネルギーなどは出来る限り備蓄しておくべきですが、加えて貴金属、特に金はとても高価で、少量でもかなりの価値を有するため、これも一定量蓄えておくべきです。貴金属に似たものとして宝石がありますが、これには資産としての価値は殆ど無いに等しいので、全くお勧めできません。以下その理由です。

1.宝石には株式や貴金属のような共通の価値基準による市場が存在しない。
→宝石店の裁量が大きい
2.貴金属は重量によってその価値が決まるが、宝石はキズつくと著しく減価する。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。