スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーメイソンの実態

569px-Square_compasses_svg.png

 秘密結社といえば真っ先にフリーメイソンが思い浮かぶというくらい、フリーメイソンは秘密結社の代表格ですが、その内容となると、何やら怪しげなことを企んでいる組織というイメージが根強く残っているように思います。これは、やはり日本にフリーメイソンのような秘密結社が存在せず、存在した秘密結社類似の組織が暴力団やある種の宗教団体だったため、秘密結社=怪しいとなるのでしょう。

 実際のところフリーメイソンはチャリティに励む友愛団体で、それ以上でも以下でもないというのが実態でしょう。
何やら怪しげなことを企み、世界征服を図ろうにも、メイソンは中央集権的組織ではありませんので、どうすることもできないでしょう。メイソンの組織は国家単位にグランド・ロッジが設置されるものの、それらを統括する単位は存在せず、またグランド・ロッジも、その下部組織のロッジを直接的に支配するわけではないので、総司令部の指揮の下、世界中のメイソンが行動を起こすということができるわけでもありません。
そして、遵守されているかどうかはわかりませんが、ロッジ内で宗教、政治、民族、事業に関する話をしてはならないことが憲章で定められています。

 にもかかわらず、フリーメイソンに怪しげな噂が絶えないのは、やはり「秘密」結社だからだと思います。次回は、フリーメイソンは何故に「秘密」結社と呼ばれるかを見て行きたいと思います。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。