スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプル騎士団(聖堂騎士団) その1 ~テンプル騎士団の創設~

 テンプル騎士団(聖堂騎士団、神殿騎士団)が秘密結社であったという証拠はありませんが、薔薇十字団とともに後のフリーメーソンに多大な影響を与えた組織ですので、秘密結社のカテゴリーに含めます。

 テンプル騎士団は正式には「キリストとソロモン神殿の清貧なる騎士修道会」といい、12世紀のパレスティナにて、フランスの騎士ユーグ・ド・パイヤン(Hugh de Payens)によって設立されました。その目的は、エルサレムへの巡礼者を保護することで、彼らの行動は、(第1回十字軍によって建国された)エルサレム王ボードワン1世によって認められ、ソロモン神殿の跡地と考えられていた場所が拠点として与えられました。

 当時、第1回十字軍として遠征した来た騎士たちの大半はエルサレムを占領したことに満足してさっさと帰国してしまい、パレスティナとその周辺の軍事力は極めて貧弱な状況だったので、エルサレム王ボードワン1世は彼らの軍事力を強化することによって、圧倒的に優勢なイスラム勢力に対抗しようと考えていたようです。(続く)


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。