スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプル騎士団(聖堂騎士団) その4 ~そして伝説へ~

 テンプル騎士団の最高幹部4人が処刑される2年前の1312年、ローマ教皇クレメンス5世はフィリップ4世の意向を受けて、テンプル騎士団の禁止を全ヨーロッパに通知しました。しかし効果は殆どなく、ポルトガルでは国王が騎士団員の逮捕を拒否、スペインも同様で、ドイツでは騎士団員の逮捕までは実施したものの、証拠不十分で釈放しました。スコットランドに至っては、そもそも教皇庁と対立していたため、禁止令を黙殺しています。

 後世になると、テンプル騎士団の直系または分派を主張する団体が雨後の筍のように林立し、中でもフリーメイソンはテンプル騎士団との関連付けに熱心で、騎士団がロバート1世統治下のスコットランドで存続したとし、この伝説を元にして、フリーメイソンで最も有名な上位位階体系「スコットランド儀礼」を生み出しています。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。