スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金価格$1,800に迫る!

gold1.jpg


 9月初頭に$1,900代を付けた金価格はその後急落して、9月下旬には一時的に$1,500代後半を付け、その後$1,600代をウロウロしていましたが、じわじわと下値を切り上げ、$1,700に達した後一時$1,600まで下げることもありましたが、その後は一気に急進して$1,700を突破、50日線付近をウロついた後更に上昇して、遂に$1,790代に至りました。

 今回の金価格の急上昇の原因はといえば、日本政府・日銀による円売りドル買い介入でしょう。これまでは危機が発生する度に円、スイスフランそして金が買われていました(本当に危険なときは米国債が買われます)が、まずスイスフランがユーロへのペッグを宣言したことにより脱落、続いて金が高騰の後急落したため円に逃避資金が集中する形となり、その結果として金価格は低迷を余儀なくされていました。しかし、日本政府・日銀による大規模為替介入の結果、「75円以上は許さない」という強い意志を市場に伝えることができたため、逃げ場を失った逃避資金が再び金に流れ込んでいるように思われます。

 ただ、ここ最近の金価格の動きを見ますと、明らかに株式や原油価格と連動していて、本来の安全資産としての役割を果たせているとはとても言えませんので、資金を逃避させる人たちにしても、現在の金の価格水準は既に割高と考えているのだと思います。


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ほんとに株も金も原油も全部騰がってますね。
これ危ないんでしょうか?
プロフィール

歴史の常識を疑う@やましろや

Author:歴史の常識を疑う@やましろや
秘密結社、ミニ国家、古代文明、、、
不思議なもの、謎の多いものを取り扱って行きます。

中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2
もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。